? 信用金庫|主婦カードローン.com

銀行の営業でもやはりノルマがある

 

私が勤務している会社には毎日地元の金融機関の信用金庫の営業の方が来ます。以前からその担当者の方にカードローンをぜひ契約してほしいと言われていましたがずっと断っていました。

しかしながら銀行の営業でもやはりノルマがあるようで、あまりにも強い押しで今回はお願いされてしまい、つい申込をしてしまいました。申込といっても以前からその信用金庫の普通預金は持っていましたのでこの口座を返済用の口座にして後は申込書の記入と本人確認の為に運転免許証をコピーして渡しました。

審査ももちろんあるようでしたが、カードでの事故暦や返済の遅延等が無ければほとんど大丈夫ということでした。そしてカードローンの申込をして1週間くらいで自宅にカードが届きました。私はずっとローンというものが嫌いでほしいものがあっても必ず預金を取り崩して買い物をしておりましたので、ローンと名前が付くものは始めての契約となりました。私の友人の中にはこのカードローンを持っている者もいましたが、あまり興味は無かったのでその話はしたことがありませんでした。

とりあえず年会費とかカード発行の手数料もその時は必要なかったのでお付き合い程度のつもりで契約をしました。


ずっとお財布の中には入れて使うつもりはなかったのですが、つい先日急な食事会がありついに利用してしまいました。カードローン利用中は毎月決った返済日(引き落とし日)に決った金額が返済となります。このカードローンの上手い利用法は利用したら直ぐに一括返済して元に戻すようにする。そうすればいくら金利が高くても最小限の負担で済むということを親切にもその営業の人は教えてくれました。私もその話のとおりに給料が数日後に入った時にすぐに一括返済しました。使った金額はたいしたものではないのですが。そうすると思ったほどの返済金額ではありませんでした。

やはりずっと借りている状態が続くと毎月返済があるわけです。ですからできるだけ長く借りないようにするためにカードローンを利用した後何日後くらいに返済ができるかということを頭に置きながら利用したほうがいいのかもしれません。申込みはとても簡単で必要な時に銀行のATMでそのカードローン契約の枠の中でしたらいつでも何回でも借りたりすることができるので大変助かります。申込みはあまり気が乗らない感じでしたが、今となっては必ずお財布のなかにお守りのように入ってます。だれでもそうだと思いますが、いつ急にお金が必要になるか分かりませんから。